結婚式費用の結末〜

結婚式に至るまでその1
結婚式に至るまでその2
結婚式に至るまでその3
結婚式に至るまで完結

結婚式当日のハプニング
結婚式の翌日

みりです!こんにちは!

<結婚式の費用について〜結末〜>

その1でお話した後悔している理由についてを
お話します。

実際に私たちの身の丈に合わない式場で
結婚式をしました。

身の丈とは、式の支払いができないということです。

結局、「お金は何とかする」と言い切ったモラ夫ですが、

何とかしてくれませんでした。



この言葉を鵜呑みに信じた自分もいけなかったと反省しました。

最終的に出たモラ夫からの言葉。

「みり、なんとかならないかなぁ」
「みりが無理なら親に言ってみるか?」

ここでいう親とはみりの両親。

モラ夫の家族との関係を知っている私には

すぐに、そのことが推測できました。

案の定。。。。




「いま電話してみよう」とモラ夫。

私は、はっきり断りました。

しかし、ここまで来て(招待状の返信が着ている段階)

キャンセルするわけにもいかないし、他に手段も見つからなかったので。

モラ夫に

「大事な話なのだから、直接会って話したほうが理解してもらえると思う」
と言いました。

そして、4人で会って話をしました。


必ず、返すという約束で300万円借りました。

私は、申し訳ない気持ちで胸がはち切れそうでした。

一方、モラ夫は浮かれてました。


翌月からの返済・・・・

結局、モラ夫に返済などという気持ちは

ない。(><)ようでした。

お願いしても、威圧的なオーラを出して
「みりが払っておいて!今月ヤバイから。」

シャラップ。



もうあてにせず、自分で返すと決意しました。



しばらくして、

そのことを薄々感づいた母親は、

何も聞かずに・・・・・・

「式のお金はもともと、ご祝儀のつもりだから、
あなたが、返すことはないよ」と。

もう、その場で泣き崩れるかと思うほどの気持ちで
いっぱいでした。

「ありがとう」と言ってその場を去り
大泣きしました。


その気持ちを大切にして、今は生活費として渡しています。

両親が旅行に行く月は、
「お土産代です!!よろしくね」と言ってプラスして渡しています。

そんなことしかできないです(><)

本当に親不孝でごめんなさい。

そして、いつもいつもありがとうございます。



離婚時にも、結婚式のお金についての話は

一切出ませんでした。

私も、離婚できることを優先して

口に出せませんでした。

後悔しているのはそのこと。

話し合いだけでもしたかったな、と。



でも、記事を書いている今は後悔していません。

今できる最大限のことをすることに労力を注ぐ方が
大切だと思ったからです。

後悔している暇はありません。

前を向いて生きるのみ。

親孝行も、毎日できることをコツコツします。

大きなことはしてあげられないけれど、小さなことで

挽回します!!!


みなさん、注意ですよ!!

モラハラ傾向の人のいう、

「なんとかする・なんとかなる」

これは、最終的には

お前が何とかしろ!って意味ですからね。

覚悟を決めて、了承して下さい(´・ω・`)

今日も、最後まで読んで下さりありがとうございます。

応援クリックよろしくお願いいたします☆彡

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式までのモラモラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しい雨の日(๑≧౪≦)

「あっめあっめふ〜れふ〜れかぁさんが〜♪」

の歌が好きなみり子は、、が降ると、♪〜〜

「あっめあっめふ〜れふ〜れ〜おかぁちゃんが〜♪」
↑ちょっと字余りですが(๑≧౪≦)

と歌います (爆)

今日も大きな声で歌ってました!

初めての、を持ってのひとり歩きデビューです!

2013-06-20 17.36.11.jpg

あっめあっめふ〜れふ〜れ〜かぁさんが〜♪

何度も、私が歌って聞かせても・・・・・

「かぁちゃん→おかぁちゃん」

・・・・・・・・・・う〜んかわゆい。

・・・多分理由は、

みりの母親 すなわち祖母のことを

おかぁちゃんと呼ぶから!??

ちょっと、理由とはズレ気味ですが。

私が「おかあさん」と呼んでいるのを聞いて

いつからか、「おかぁちゃん」と呼ぶようになりました。

かぁさん=おかぁちゃん のようです。

みり子のおばぁちゃん(私の母)見た目が若い。。(61歳)

みたいで、

おばぁちゃんとは呼べないようです 笑

みり子のおばぁあちゃんのイメージは多分・・・

トトロに出てくる80歳くらいのおばぁちゃんみたいです。

今日も応援クリックよろしくお願いいたします!!!!

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | こどものエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

面接交渉という言葉さえ知らなかった主婦が圧倒的有利に離婚するまで


みりです☆彡

これから、鈴木美智子さんの体験をお伝えします。



質問です。 

あなたは図書館の本を読んでこう思いませんでしたか?  

■そこには「家の中をくまなく捜索し、気付かれないように浮気の証拠を集めて」と書かれ                                                     ています。      

しかし、まず間違いなく証拠は見つかりません。    

今どき、浮気をしてる人で携帯をロックしていない人もいないでしょう。  
 
■「日記やレポートを作成して、調停委員にありのままを話して」とも書いてあります。     
本当に正直にありのままを話していいのですか?      
あなたの日記が調停を有利に運んでくれると本気で思っているのですか?   

■何の解決策も持たず、ひたすら正直に話してもそれが通らないのが調停の怖さです。      
まもなく相手方のウソばかりが大手を振って一人歩きを始めるでしょう。
 ほとんど全ての方にとって離婚調停は初めての経験です。 
初めてですから上手にこなせるはずがありません。

上手にこなせなくて当たり前だからこそ、
実践的テクニックを解説した「技術書」が絶対に必要なのです。
しかし書店に並ぶ数ある離婚本は、
不特定多数の人間が手に取るため核心の部分は書かれていません。

549日間、「超攻撃的な」モラルハラスメントの主人を相手に私は戦いました。 

ところが、わらにもすがる気持ちで手に取った
数十冊の本のどこにも具体的な方法は書いていなかったのです。

それどころか、専門家が書いたはずなのに内容が大きく違っていたことなど、
何度も経験しています!

当時の私が『実践的』に書かれた離婚本の必要性を強く感じたことが、

本書を書き上げるきっかけになりました。 

動きたくてもどうしたらいいのかわからなかった私が
「こんな本があったら」と思ったそのままを形にまとめました。          

本当に質のよい情報、価値ある情報を責任持ってお届けします
あなたはどうですか?
もう充分すぎるほど悩み・考えたことでしょう。
あなたは考えすぎているから動けないのです。
考えるのは私に任せてください。

その代わり、今日、今すぐ行動に移しましょう。 「今やるか、一生やらないか」

下のリンクをクリックして専用ページを見て下さい。

みりのブログを見て購入してくれた人には、
私の無料相談(無制限)をお付けします。
メールにてお知らせください。

あなたの離婚問題はなぜ相手ペースで進んでしまうのか『離婚からの生還。』

私は、実体権に基づいて作られているので、相当離婚に有利になりました。

これがなかったら今の生活は考えられません。



posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1日も早く離婚したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする