2013年03月22日

電話相談について

昨日、予告いたしました電話相談についてです。

早くも多くのお問い合わせありがとうございます。

ある相談者さんの声
「電話で相談や悩みを聞いてくれるだけで
楽になるのです」

この言葉を聞いてからピンときました。

みりはもともと文章にして自分の気持ちを伝えるのが
得意ではないんです。。。

メール相談の返信もすっごくすっごく悩んで
言葉を選んで書いています。

実際にお話できたら早いのになぁと感じてました

どれだけ言葉を選んでも
自分の伝えたいこととは
違う捉え方をされてしまうこともあるのが事実です。

きっとみりの読者様は

どうしたら離婚できるの??
離婚するレベル?
どういった事例があるの?

などの疑問を胸にしていることは当然ですが

そのもっと根底の部分には
どんよりとした暗くておもーい気持ちを抱えた
傷づいた心がある

みりも含めてみなさん共通するのは

この気持ちに共感してもらえたら
少し元気になれるし
離婚のための行動の励みになる

うつだった心が少しだけ上向きになる

ひとりじゃないんだと妙にほっとしたり・・・

色々お話をしていたら
気がついたら楽になっていた・・・

そんなことって経験ないですか?

なぜみりに相談をしてくるのかな??
(変な意味じゃなくて、相談をしてきてくれることは
嬉しいです)

みりなんかじゃなくても他にいるのでは??

などを思うことがあります。

だって、みりなんかよりよっぽど年上で
人生経験もあり苦難を乗り越えてきた人が
30歳そこそこの私に・・・なぜ?って。

そこで、自分の渦中の時の状況や気持ちを
振り返ると・・・
意外とモラハラを話せる相手がいない・・・・

みりは答えは出ていたので(離婚するんだという気持ち)
ただただ「うんうん」って
日々の辛い出来事や悩みを聞いてくれる相手が欲しかった

話したくってセンターに通っていたのも事実です。

だから、みなさんだって
「こうしなさい」みたいな
答えが欲しいワケじゃないってこと・・・

背中を押してもらえるだけで励みになること・・・

そこで
みりの存在がちょうど良いことが
わかったのです。

メール相談も引き続き24時間OKです

+電話相談はというと

24時間は厳しいので

雷火曜日の10時〜16時
雷1回30分
雷回数無制限(予約すればひとり何回でもok)
ひらめきどうしてもそのほかの時間帯がいい方はメールにてお問い合わせください。



みーんなどうぞ!というわけにもいかないので
(^_^;)
条件を考えました。

<電話相談したい方の受けれる条件>

ひらめきみりの紹介する「離婚大全集」などの
  電子書籍を購入した方

に限り受けたいと思います。

本気で前に進みたいと考えて行動にうつしている
ことがわかる方を優先にしたいからです。

なんとなぁく日々の生活に不満があるから
離婚したい気がする
レベルの人はお断りしたいからです。

本気で悩んで真剣に離婚するべきか悩んでいる
逆に悩みすぎて行き場がなく無気力な方はお力になりたいです

なんにも行動もせずして離婚を考えてるレベルでは
みりとお話しても意味ないです。
せめて、何か一つ行動を示すことを条件にしました。



このブログを目にしていただいているのも
何かの縁ですが
巡り合わせなのです。

必然です!

いつもみりも読者の人たちに励まされているので
これを機会に

励ましパワーのおすそ分けします。

で、具体的にどのように電話相談に至るかと
申しますと


購入していただいたのちメールを下さい。
内容は
購入した書籍などの商品名
お名前
メールアドレス(モバイルorPC)

第一希望
○月○日○時
第三希望まで書いてください。

をページ左側の
メッセージメール」から
メールしてください。

これだけです。

あとはみりからご連絡します。

先に誤っておきます
m( __ __ )m

人数に制限をつけさせていただきます。
あまりの大人数になってしまうと
対応が厳しくなってしまうので
定員になり次第
予告なしに(締切の際1週間前に告知する予定)
電話相談を締切ることを
ご了承ください。



posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電話相談について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする