2013年02月09日

モラ夫が離婚する気になる時

これは、あくまでもみりがモラ夫と生活していた時に
感じたことです。

モラ夫と離婚したいのになかなかしてくれないのが多くの意見。

これらを悩んでる人に共通しているのは、

離婚して欲しいことを悟られているか、もしくははっきりと断言してしまっている場合。

みりもそうでした。はじめは、何の知識もなく(モラハラや離婚について)
ただ、離婚したい・して欲しいともめるとすぐに口走ってました・・・

結果、言うことをきいてくれたことはありません。

モラ夫は人に指図されるのが大嫌いですよね・・・

そんな人が離婚という人生の崖っぷちに立たされ言うことを聞くはずないこと
は当たり前のことでした。

こちらが離婚したいほど悩んでいる姿が、モラ夫には楽しくて仕方ないのです

自分が戒めてやってるとでも思っている態度を見せました。

これではうまくいくはずない!と思ったのでやり方を変えました

この際、ダメ元・・・

逆の思考・・・で離婚まで逆に洗脳することを試みたのです。

モラハラ夫を離婚する気持ちにさせる

このリンクは以前にアップしたものですが
ご参考になれば・・・。

みり流の具体案


少しの具体例ですが、このように態度を180度変えることが

離婚への第一歩だったと思います。

離婚したい相手なのですから、この際覚悟を決めて

徹底的に「あなたにはつかえられない姿勢」を見せてみたのです。

そして、ブログ更新が止まっている(ごめんなさい)
その後のモラ夫の様子につながるのですが・・・・

1番と言えるほど、心が傷ついたのかもしれません。

その時モラ夫から受けたことを思い出そうとすると震えが止まりません

少し言うと冷戦状態が続いた感じ。

きっと、体や頭や心が思い出すことを拒否しているのかもですね。

体の傷はすぐに治って消えてしまえば、忘れられるのに・・・・

心の傷は、目に見えない分、治ったことが自覚できないですね。

まだ、心は癒えてないんだ・・・と実感(;_;)

最近、思うのですが、

離婚してからの方がモラハラの後遺症が出る、というか

一緒にいるときは夢に出たり、留守中にフラバにあったりだとかは
なかったな。
帰宅する時間が近づくと、恐怖のような心境にはなったけれど・・・。

あ〜だから後遺症か・・あとから出る症状ですものね(^_^;)

もう勘弁して欲しい

記憶から追放できたら楽になるのに。(愚痴ってゴメンナサイ)

話を戻しまして、モラ夫が離婚する気になってくれたのは

みり家の場合、逆洗脳が上手くいったのではないかと思います。

「あなたには(モラ夫)、私よりふさわしい相手が他にいる」

本気でそう思ってくれたかは定かではないです。。。

ではでは、
応援クリックよろしくお願いします☆彡


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | モラ夫が離婚する気になる時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする