2013年04月04日

暴力の境界線は○○??言葉編

みなさんは、暴力の境界線はどこだとおもいますか??

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ブログランキング参加中です!!
応援クリックお願いします(*゚▽゚*)

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

相談者さんのメールの中に

「言葉の暴力と体への暴力を

自分が受けているのか分からない・・・」

という内容のものがありました。


私にもそういった時期がありました。

言われる理由もあるのかな?自分がいけないし・・
暴力を受けてもしかたないのかなぁ?

と間違った考えに支配されていました。

たとえ言われるようなことをしても相手に対する
思いやりを持った言葉で伝え合えるのが良好な仲です。

それを一方的に、なおかつ威圧的な態度で

「全てはお前が悪いから、オレを怒らせる
つまり、お前が悪い」

という言い方は間違ってます(`Δ´)!

客観視すれば、すぐおかしいってわかるし
その時も、しっくりこない気持ちでいっぱいなのです。
            ↓
(私が悪いところがあるからって暴言吐いていいわけ?)

でも、

相手に

「お前がブスだから俺のやる気が出ない」
「お前が俺を怒らせるからいけない」などと

言われ続けていると何が正解かわからなくなってきます。

そうかぁ・・・。。。

いや、そうじゃないよね!?。。。。

う〜ん、つらい。。。。

頭がおかしくなりそ。。。。。

と自分と戦ってました(汗)


ここからは、みりの主観になります。

まずは、言葉の暴力について

みりが元旦那と付き合い始めの頃から言われていた

ブス
デブ
センスの欠片も感じない
もっと可愛い服着ろ などなど・・・・・

については当時は暴力とは感じていませんでした。

冗談半分でふざけて言っているのだし気にしない気にしない・・

だって、絶対デブではない体型だし

はっきり言って「ガリ」という方がぴったりな体型w

センスについては人それぞれ感性も好みも違うし(  ̄っ ̄)ムゥ

言われて嬉しくはないですが、言葉の暴力とは考えもしませんでした。



し・か・し

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

離婚を意識したころ〜モラルハラスメントを知ってから〜

は、私の受け取り方も変わっていて

同じ言葉を言われても、不愉快に感じ

日々の積み重ねもあり、辛くなっていたのです。

以前のブログにも書きましたが、

この辛いと感じていることが暴力を受けている

ってことだと思うんです。

言葉の暴力は目に見えないことなので

ここから〜、例えばこの言葉を言われたら暴力!!

って境界線を作ることができません。

自分が相手から言われた言葉で傷ついて辛い気持ちがある

というのなら、言葉の暴力を受けている基準にはなるということです。

相手が決めることではないですヽ(`Д´)ノ

自分がどう感じているかです!!


本人が傷ついているにもか変わらず、それを承知で暴言を吐いているなら

モラルハラスメントの可能性も高いです。


言葉の暴力の境界線は自分の気持ちが

どういう状況にあるかってことが

判断材料になると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*:‥

みなさんはどう思いますか??

もし、よろしければコメントかメールくださいな。

みりだけの考えだと

答えが見つからない人もいるかもしれないので

ぜひ、教えていただきたいです

m( __ __ )m



posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の暴力の罠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

モラハラ夫と復縁 絶対ダメです!!!!!!!!



モラハラ夫と復縁、絶対ダメです!!!


続き〜
posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の暴力の罠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

言葉の暴力の罠

2018,5追記>これからオレンジで追記とリライトを決めました。
2012年のわたしへ〜愛を込めて。
モラハラ加害者の意識だった当時と現在では
世界の見方がまるっきり逆になったね。
世界は敵だらけだったはずなのに、
いつのまにか、優しい世界へシフトしたんだね。
よく頑張ったね。
あなたが変わりたいと覚悟を決めたあの日から
愛と感謝に溢れ、何が起ころうと
世界は自分で創っていることがわかったね。
2012年のみりへ。
過去の全てが感謝へ変わったんだね、よく頑張ったね。
そんな気づきをシェアして、
読んでくれた方の気づきのエッセンスになれたら・・
と思い綴ります。
==========================


miri は7年間の日々の中で少しずつ少しずつ
自分を見失っていきました。



     例えば…


デートの日、自分なりに精一杯オシャレをしておでかけしましたが…


 モラ夫『もっと可愛い格好してこよーテンション下がる』



次から可愛い格好を自分なりに研究し再びトライ!…=好きな相手に好かれたい気持ちでした


  モラ『可愛いワンピとか持ってないの?』


こんなやり取りが毎回続き


『お前ってほんとセンスないよ』と言われてました(>_<)


自分でも


傷つけられてることに気が付いているのに

好きの気持ちで頑張ってしまってました


何かにつけてバカにされ、すべての良くないことはmiri が悪いと言われ続けてました


理不尽な怒りをぶつけられても

きっと嫌なことでもあってイライラしているのだろうと相手を受けとめようと必死でした


付き合い始めからモラルハラスメントがあったにもかかわらず


恋は盲目とはよく言ったものですね・・・


好きな相手の気持ちを察しながらのお付き合いが悪いこととは言えないと思うのですが、

度を越していくとおかしな関係になっていくのでした


いつなんどき、度を越していたかはわからなくて難しいとこです


思いやりすぎる気持ちが強くて気がつけば相手の思うがままに洗脳されていました


これがまさに言葉の暴力の罠って感じです


気がついたら罠にはまって抜け出せない・・・当たり前化してましたね



みりがみりの心に寄り添って、
「悲しいね、悔しいね、みりは可愛いよ、だって大好きな洋服選んだんもんね」
「大丈夫だよ、いつもそばにいるよ」
「そのまんまのみりでいいんだよ」

と言ってあげるんだ。

相手の言葉は、関係ないんだよね。
みりがどう受けたったかなんだ。
被害者になったのは、みりの意思だったんだ。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ





みりは自分の好きな服を楽しんでいたのに
ひょんなきっかけで、人の評価を気にし出しました。

この時には、自分を見失いかけていたんだね。



もちろん、全てはみりがもっと幸せになるために
そうシナリオを創ったことがわかった今は

一度、自分を見失う必要があった。
なぜなら、陰と陽はセットだから。

自分を見失っていると言うことは
自分を見つけているわたしがいて、
見失っている状態になっていると言うことなんだ。

自分を見つけるためにも、見失ってみたんだ。

posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の暴力の罠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする