2012年07月21日

モラハラ特徴チェックまとめ

モラルハラスメントチェック〜9つの傾向〜
をmiriの体験を通して感じたことについてまとめました

モラ夫の特徴
1:言葉の暴力
モラハラ男は、「もっと明るくなれよ」「おまえ神経質すぎるぞ」などとあなたを非難することで自分の気分をまぎらわすことがあります。人を傷つけずには生きていけない人種です。
本当は、あなたは神経質ではありません。しかし、彼の言葉はあなたの胸にグサッとつきささることでしょう。
モラハラ男はいつもこんな調子なので、あなたはそれが普通だと思い込み、自分に問題があると悩んでしまうことになります。

2:何でも人のせいにする
彼が何でも悪いことは人のせい(あなたのせい)にするならば、悪い兆候です。
モラハラ男はかんしゃくを起こしたり、あなたを口汚くののしったりしながら、「おまえのせいだ!」と決めつけます。
明らかに非があるのに、彼が絶対に責任を負わなかったり、間違いを認めなかったりするのであれば、健全な関係であるとは言い難いです。

3:薬物やアルコールに溺れる
皆が皆そうというわけではありませんが、モラハラ男の多くは薬物を利用したり、
アルコールを過剰に摂取する傾向があります。同時に不適切な行動を引き起こす事があります。
薬物であれアルコールであれ、乱用するとモラハラにつながり、結局人間関係が不幸になってしまします。
酒乱でその時の自分の言動をよく覚えていないことも・・・
周りを傷つけるような暴言も虚言も翌日には覚えておらずケロッとしている ことも。

4:恐怖心を植え付ける
あなたが彼と一緒にいて恐怖を感じるのであれば、何かが間違っているのではないでしょうか。
モラハラ男は暴力、立場、策力などあらゆる手段を用いて、あなたを支配下におこうとします。
喧嘩の際も暴力口調モノに当たるなどして脅かすような態度を見せます。
自分が優位の立場でいなければ気が済みません。

5 : 「一体どこに行っていたんだ!?」と追及する
あなたが独りでどこかに出かけたり、行動したりした場合。
モラハラ男はあとであなたを責めたてるのです。
かなきり声をあげる。侮蔑的な言葉を投げかける。脅かす。あるいはもっとひどい行為に及ぶことも……。とにかくあなたとふたりきりの世界を築かなければ気がすみません。
追及しない場合も一人で出かけていると電話を頻繁にしてくるなど行動を把握しようとします。

6:召使いのように仕えることを求める
モラハラ男は、自分が王様であなたが召使い=奴隷だと思っています。つまり、あなたには何でもやらせるくせに、自分は絶対に手を貸そうとしません。
勿論自分の身の回りのことや家事全般はやってくれて当たり前だと思っています

7:異常なまでに嫉妬深い
モラハラ男の顕著な特徴として嫉妬深いことが挙げられます。
あなたを含む周りの人々、あなたの夢や目標にまで嫉妬することも珍しくありません。
なぜ彼があなたの夢や目標といった無形のものにまで嫉妬や怒りを覚えるのかというと、あなたの人生を自分がコントロールできないと思うからです。

8:感情に訴えかけて支配しようとする
モラハラ男は、あなたが自分の考えに従わなければ、すねたり、「別れるぞ」と脅したり、ムキになって非難したりします。
つまり、あなたが自分の意志を働かせたり、正論を述べようとしたりするたびに罪悪感を感じるように仕向けるのです。
あなたが「もう懲り懲り!」と宣言すると、謝罪したりしおらしくなったりすることもあります。「心を入れ替えるよ!」などと泣き叫ぶこともあるでしょう。
でも、彼の“反省”は長く続きません。モラハラ男は、あなたが戻ってきたことを確信するや、また虐待を始めるのです。

9:身体的暴力にまで及ぶ
モラハラ行為が肉体的な暴力にまで発展するのはよくあること。
まずは髪を引っ張ったり、突き飛ばしたり、傷がつくほどあなたの手をつかんだりすることから。こんなのは序の口で、どんどんエスカレートします。
彼がプツンといって暴力的な行為(モノを壊す、壁を殴る、誰かと激しく口論するなど)に及ぶのをもし見たことがあるのならば、彼の攻撃があなたの身体に及ぶのも時間の問題です。

posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 16:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | モラルハラスメントチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする