2013年04月09日

モラハラ夫なのに復縁・・


以前、復縁反対について書いたブログ

人間はみーんな弱くてもろい生き物です。

離婚したけど、やっぱりヨリを戻したいな。。

そんな感情は生まれて当然。

でも、思ってからの思考の転換が大事なんだよ

ここから

この記事は、今現在、別れた旦那と復縁したい気持ちに

押しつぶされそうな人へ書きます。

モラハラ夫とヨリを戻したい気持ちになってしまのはね
思い出が美化されているから。
人間って弱い生き物だから、神様が嫌なことは
いずれ記憶から薄れていくような身体に作り上げたんだよ。
モラハラ夫との楽しい記憶だけが体を支配しているだけ

本当は辛い体験の方がまさっているのに
時間が経つと、傷が癒えてしまうんだよ

子どもを出産したママならわかるはず、
出産の痛みを忘れてしまうでしょ
「痛かったことは覚えていても
すごく痛かった」という記憶にしか残っていないはず。

モラハラ夫との生活も同じこと

苦しんで苦しんで離婚したはずなのに
復縁したいと思う

寂しい気持ちがそうさせているだけ。

本当は違う。

もっと素敵な自分に合う人がいれば
モラハラ夫は選ばないはず。

寂しいのはみんな一緒だよ。

負けないで

でも、弱さはしっかり認めてあげればいいんだよ。

復縁したい気持ちの度合いは洗脳のレベルと比例していると
感じます。

強く洗脳されてた人ほど、復縁したい気持ちも強く
実際に復縁してしまう。。。

結果は同じですよ

また、あの生活にもどるだけ

想像してください。

posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | モラハラ夫と復縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モラハラ夫からやっと抜け出しても、この感情が葛藤で苦しみますね。
すごいわかります。
でも、ほんと、おっしゃる通り。
ハラッサーと離れてきちんと自分の時間を持ち、ケアして整理するとマインドコントロールから抜け出しはじめますし、異常か正常か判断できる思考に段々落ち着いてきます。
ほんと、その通りだと思います。
Posted by はるまき at 2013年04月10日 22:35
はるまきさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
今もなお、同じ葛藤をしている仲間たちに
励みになる言葉です。

ありがとうございます☆彡

気持ちが依存状態にあると
どうしても復縁したいって思う気持ちが
湧いてくるのが普通のようです。

マインドコントロールから抜け出せると
ほかに目が向くのですよね。

そこから抜け出せなくて苦しむのですが(><)

この気持ちに悩まされる多くの方の目にとまり
踏みとどまって欲しいのです。

どうしたらいいですか?って質問されることが
多いのですが、はるまきさんはどのように
復活したのですか??

差し支えなければ教えていただきたいです。

ちなみに私は、他に没頭することで
考える余地をなくしていくことで克服しつつある
気がしています。

子育て・家事はもちろんですが、
特に仕事において
新しいことにチャレンジしまくり
そのことに集中しています。
Posted by まいっか星人みり at 2013年04月11日 16:52
私は、夫が日中仕事で留守の間に持てる荷物(衣類が主)をかき集め、婚居から2県またいだ実家に身を寄せました。子供がおらず、身動きがとりやすかったのが幸いしました。
それから実家に避難してから、夫の元に戻りたい衝動にかられた私を両親がひたすら説得し、心療内科へ通うように促されました。
夫からの連絡は全てシャットアウト、対応は毅然と母が壁になってくれました。
夫から受けていた行為がモラハラと知り、カウンセリングに通い、市の相談を経て、離婚すべきだと全員の意見が同じだった事が抜け出すきっかけでした。
頑張ってはいけない復縁があるのだと知り、楽になりました。
まわりにかなり助けられたんです。

長文失礼しました。
Posted by はるまき at 2013年04月16日 12:37
はるまきさん、こんにちは!

プライベートなお話にもかかわらず、丁寧で細かく
教えていただきありがとうございます。

周りの人の支えにより今のはるまきさんが
おられるのですね。

私は、両親の理解が進まず、特に父親には
知りたくないと言われてしまったので
微妙な気持ちでした。

自分で決めたことならば応援するって感じで
正直、辛かったです。
一番理解して欲しい人に拒否されたこと、、、、

ただ、もしかしたら娘が心配な故に詳細は知りたくないという親心だったのかな と今は思いますが。

みり自身も周りの人の協力があって今があることは
実感しています、そして
感謝の気持ちでいっぱいです。

心のケアは一人ではできないんだなぁと
あらためて思います。

自分を取り巻く人たち
それは成り行きに思えるけど

実は必然で

自分が選んで付き合っていく人達でもあり、

すごく影響力も強くて

いい意味でも悪い意味でも転がろうと思えば
転がっていく。

今はリハビリ期間中ですが
しっかり自分を持って生きていけるようになること。

自分の力の可能性を信じて頑張ります。

周りの人にいっぱい助けてもらっている感謝の気持ちを

少しつづ返していきたい。

こちらこそ、長文になってしまいました。
読んでいただいていたら
ありがとうございます。
Posted by まいっか星人みり at 2013年04月19日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354641591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック