2012年06月29日

モラ夫に罪悪感

もともとmiriの考えの中に
この人なら一生を添い遂げられると決めた相手と結婚したら
たとえ何があっても二人で乗り越えて生きていくんだという気持ちが強くありました

自分の両親や周りの人たちがそう生きている中で育ったので
そういった考えが当たり前で離婚なんて考えられなかったのです

だから必要以上に自分が我慢していることで精神的にがっくり落ち込むこともありましたが
結局二人で何とか乗り切っていくんだと自分に喝を入れて頑張っていたのだと思います

こっそり離婚準備をしているとき、モラ夫の機嫌が良い日もあるし優しい日も
ありました
そういう時はこんなに優しいのに離婚なんて...
とモラ夫を捨てようとしていることに罪悪感を感じていました

でも結局は再び一定のサイクルで不機嫌、無視、暴言→罵倒→人格否定などの
モラ的期間が訪れるのです
罪悪感なんて一瞬で吹き飛びます

治る見込みなんて限りなく0に近いのだから期待してはいけない
何度も何度も裏切られてきたでしょ!と自分に言い聞かせました


感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト



posted by シングルマザー'miri'〜まいっか星人です〜 at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 離婚準備期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。こんにちは。とても参考になります。それに、「そう!そう!わかる!」と本当に代弁してくださっているように同感します。わたしもモラハラ旦那との生活に最近離婚したいと本気で思うようになりました。優しくされても今だけだし、夫婦らしい会話とかあんまりないし、いつも自分が正しいみたいな口調。夫婦って二人で家庭を築くものじゃないのか?っていつも思っていました。何か違う・・・。それが最近謎が解けたみたいになってきました。わたしも自分らしく生きていくために、頑張ります。
Posted by ほっけ at 2014年05月31日 16:52
ほっけさん
はじめまして。

私は、ほっけさんを応援します。
何か違う・・・。
その違和感を感じられている時期は
見過ごしてしまいがちなのに、
よく気がつかれたなって
尊敬します。

私のブログにたどり着いて
ほっけさんの
謎が解けたなんて
ブログ、書いていて良かった。と心から思いました。


そのタイミングで
モラハラの存在を知れたら
冷静な判断と選択ができるって信じています。

もし、本気で離婚したいとなったら
戦略的に進めば上手くいきます。

コメントでもメッセージでも
FBでも力になれることがあったら
行ってくださいね!


Posted by まいっか星人みり at 2014年06月04日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック